お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - POINT PAY

2006年05月20日

ダ・ヴィンチ・コード

今日から映画「ダ・ヴィンチ・コード」公開ですね。原作は今年はじめに読みましたが、なかなか骨太な小説でした。
ハードカバー2冊なのに、進むのが早かったのを覚えています。

私は公開初日の大行列、身動き取れない状況が嫌いなので
公開からしばらくたってから、ゆっくり観ることにします。
(やっぱり試写会は外れました・・・)

IMGP0751.JPG

「ダ・ヴィンチ・コード」公開にちなみまして・・・
ルーヴルの「モナ・リザ」です。

新婚旅行でパリに行ったときに撮りました。
添乗員さんに何度も忠告されました。
「ミロのヴィーナスとモナ・リザのまわりはスリが非常に多いので
皆さん、十分気をつけてくださいねー
」と。
添乗員さんもかつて、「ミロのヴィーナス」付近で財布(クレジットカード入りがく〜(落胆した顔))とパスポート(がく〜(落胆した顔))やられたそうな・・・。

もー・・・スゴイ人でした。
「モナ・リザ」には近寄ることはできず、人垣の後ろから腕を伸ばし、カメラ
右下に白人のにーちゃんの赤毛が写ってしまっただよ・・・失恋
撮影は私、その間夫は私のバッグを抑えていました。

IMGP0753.JPG

2枚目は題して「モナ・リザと群がる人間」
「モナ・リザ」から離れてこの状況を撮ってみました。
・・・スゴイでしょ???

我々はこのロープの少し前で「モナ・リザ」を撮ったのですが、
背の高い外人さんに囲まれて息苦しいのなんのって。
当時は面白半分で撮ったのですが、今考えるとブログのネタになってますね。

IMGP0735.JPG

かわいいおまけ
もうひとつのスリ大発生現場・「ミロのヴィーナス」周辺です。

posted by るりお at 19:35| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワタシも、学生時代にルーブル行きましたよ!
「モナリザ」って、意外とちっちゃく感じました。もっと大きいかと思っていたので、ちょっとビックリしました。
ワタシは、旅の記念に「ミロのヴィーナス」の「お尻」を撮ってきました。いつも正面なので、「後ろはどんな風になってんのかな?」と思って。(→半ケツでした)フィルムカメラで撮影したので、ブログにUPできず、残念です(><)
スリが多かったなんて知らなかった・・・。一人でポヘーと見ていたので、今にして思えば危なかったですね(^^;)
Posted by ダラムシャ at 2006年05月21日 01:09
昨日テレビで特集やっていましたね。気になるけどまだ本を読んでいないので、またまた見るのはDVDが出た頃になりそうです(笑)
ルーブル、実際に見られてうらやましいです!ヴィーナス像もいいですね。でも私そんなの行ったら本当にスリに合っちゃいそうでこわいなぁ…。
Posted by 佐奈 at 2006年05月21日 09:20
「ダ・ヴィンチ・コード」話題ですよね。私もホンモノのモナリザ、新婚旅行で見ましたよ。その時もスリが多いから気をつけるように添乗員さんから言われましたが、(ホントかどうかわからないけど)実際その日にスリがあったということでした。怖いですね、海外は。
Posted by tanupi at 2006年05月22日 10:29
私はちょうど小説読み終えたところです。
小説の中で「モナ・リザ」は意外とちっちゃいとありましたが、本当に小さいんですね。
ヨーロッパ、いいですね〜。
いつか行きたいと思ってるんですが、仕事してるとなかなかです。
Posted by tanny at 2006年05月23日 11:40
「ダ・ヴィンチ・コード」読まれたのですね。映画化されるとあって特集がいろいろと・・。早く時間を作って原作本読みたいと思います。
スリのメッカですか^^;
危険はどこかしこにありますね
Posted by cicada at 2006年05月24日 16:52
モナ・リザって意外と小さいですよね。
ワタシも現物見てあっけにとられました。

「こんなに小さいの???」

ツアーで行ったので、足早に次はココ、次はココです、さあ皆さんついてきてください!!
・・・てな感じで実に慌しく見物してきました。
Posted by るりお at 2006年05月28日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18135964
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。