お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - POINT PAY

2006年03月02日

大雑把な昼食

以前、図書館から借りた本に載っていた中華パイが美味しそうだったので
日曜日に作ってみました。
パイ生地の材料が薄力粉・強力粉・熱湯・水
これだけexclamation×2
ケーキの材料のように、「生クリーム30グラム」とか
コレにしか使わないのに、コレだけしか使わないexclamation&question
・・・だと、残ったものどーしよー・・・バッド(下向き矢印)になるのですが
助かります〜。

で、日曜日に作ってみたら、具が余ってしまいました。
(ちなみに具はひき肉とキャベツです)
とりあえず、炒めておいて、後で何かに使おうと思っていたのです。
月曜日に使うのをすっかり忘れていて
火曜日にお昼にもう一度生地を作って同じように作ってしまおうexclamationと思ったのです。

薄力粉と強力粉を同量合わせたところで薄力粉がなくなりました。
打ち粉に薄力粉がいるんだよなー・・・と思いつつ
新しいの開けるの面倒で
↑コレがそもそもの間違い
打ち粉に強力粉を使う、という強行突破をしたのです。
↑更に間違いのもと

薄力粉1:強力粉1+打ち粉の薄力粉少々・・・でちょうどいいはずなのに
強力粉のほうが多くなってるんだものたらーっ(汗)

もー・・・適当に作ったのがよーくわかる出来ばえでした。
強力粉の粘りが最大限に発揮されちゃって〜バッド(下向き矢印)

はし.JPG

手がこんな状態になりました。

中国のパイ&お焼き―おいしい「餅」料理を作りましょ!!


↑多分、この本だったと思います。
posted by るりお at 17:29| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笑っ!!中華パイってどんなのですか?! るりおさんが作った中華パイ(失敗作?)の写真が見たかったです〜っっ笑!! でも作ろうと思うだけで偉いですよっ!! あ〜っっ最近中華とかまったく食べてないでっす、泣っ!!ってゆうか、中華作りきりません・・・・涙。
Posted by みどっこ at 2006年03月02日 17:41
え〜??それは粘りが強くてお箸を持つ手が筋肉痛ってこと???中華パイってよくわからないですけど、餃子の大きいのって感じなのですか?具が餃子っぽいんで(^_^;)。それとも餃子の具がパイ生地で包まれてるって感じですか?気になるぅ〜。
Posted by tanupi at 2006年03月02日 17:59
はしで切らずにナイフ使えば良かったかも、ってくらい粘りがすごかったんです。
本のとおりに作ると、肉まんの皮がサクサクっとした感じ。
火曜日に作ったのは、よく言えばお好み焼き??風???みたいな感じになりました。
包むの面倒で(どこまでもナマケモノ)生地に練りこんだんです・・・。
どんな本だったか探してみます。
Posted by るりお at 2006年03月02日 18:06
強敵ですよね、強力粉は!(笑)グルテン発揮!て感じでしょうか?
パイってことは何回か寝かすんですかね〜。包んで、焼いて?見た目は私も餃子を想像…。気になります(*^_^*)
Posted by 佐奈 at 2006年03月02日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14039314
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。